What' new

What's new

★ 英文科会総会・講演会 が6月3日(日)開催されます★

日時:平成30年6月3日(日)
会場:実践桜会会館1階ホール
総会:11:00~12:00(休憩・昼 食)
講演会:13:00~15:00

“東日本大震災について文学が考えたこと”

講師 木村朗子氏KIMURASaeko (日本文学研究者、津田塾大学国際関係学科教授)

2011年の東日本大震災から7年が経ちました。この震災は日本だけでなく世界にインパクトを与え、文学、映画、美術など多様な分野で作品を生み出しています。そうした作品は東日本大震災をどのように捉え、表現してきたのでしょうか。震災後文学を通して、東日本大震災とは何だったのかを考えてみたいと思います。

最新記事

  • eyecatch

    2018/5/2
    「絽ざしの会」へのお誘い

    絽ざしは天平時代から1200年も続く伝統工芸刺繍の一つです。
    これを皆さんに教え、普及させるのを目的として、実践桜会会館で「絽ざしの会」を開設しました

  • eyecatch

    New 2018/5/21
    平成28年度、29年度の実践女子学園高校卒業生の方々へ
    〜年会費についてのご連絡〜

    「那与竹第81号」のお届けの際に、上記卒業生の方々にも年会費払込票をお付けしてお送りしてしまいました。今年度分はすでに頂戴しておりますのでお振込みの必要はございません。配慮が至りませず申し訳ございませんでした。

    実践桜会広報部

  • eyecatch

    2018/5/2
    那与竹81号(4月1日号)発刊のお知らせ

    会報誌「那与竹81号」を発刊いたしました。すでに、皆様のお手元に届いていることと存じます。実践桜会の本部・支部や科会の活動、卒業生の方々のご活躍を興味を持ってご覧いただけましたら幸いです。

    実践桜会広報部
  • もっと読む